上尾市、桶川駅からも便利な歯医者さん、ホワイト歯科

上尾・桶川の歯科・予防歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニングはホワイト歯科へ

上尾・桶川の歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニングはホワイト歯科へ!

上尾市の歯科ホワイト歯科|ホーム    クリニックのご紹介    上尾市・桶川駅から便利なアクセス    料金表
歯がグラグラする
歯茎から血が出る。歯石が歯の表面に付着しはじめた状態。きちんと歯を磨いたりクリーニングして歯石を落としましょう。健康な歯茎になり歯の揺れもおさまります。

歯みがきが行き届かないと、みがき残しが固くなり、歯みがきすると血がでる、口臭が気になるケースがあります。歯周病の初期症状です。固くなった歯石を取り除き、よく歯をみがくとだんだん血がでない健康な歯ぐきになります。

歯周病と口臭》
口臭がひどい人の8〜9割が口腔内に原因があり、しかもそのほとんどが歯周病です。そういう人は、歯と歯茎の間に歯垢が固くなってたまっていることがほとんどです。歯垢はただの汚れではなく、菌の塊です。この菌の塊がこびりつき、血が出たり、口臭がおきたりしますので、初期のころであればきちんと歯ブラシをすることでだんだんと血が出なくなり、口臭もおさまってくるでしょう。
しかし、きちんとブラッシングをしていてもやはり長い年月のあいだには歯垢がすこしづつたまってきます。
定期的に歯科でクリーニングをしてもらうことで、歯ブラシではとれない歯垢をきれいに除去できます。口臭や出血が気になる人は歯科で早めに診断を受けましょう。

▶歯周病の基礎知識
▶歯周病と全身の病気の関係
▶こんな症状は歯周病危険信号
▶代表的な歯周病治療法
▶歯周病治療の流れ
▶歯周病の予防と再発防止
▶歯周病Q&A
▶歯周病 用語解説
▶歯周病治療費用と保険


歯がグラグラする(歯石によるゆれ)歯石が歯茎の内側まで入り込んでしまった状態。歯茎の内側の歯石を器具で除去します。正常な歯茎になり歯の揺れもおさまります。
歯石がついて歯ぐきから血がでていてもそのままにしていると、歯を支える骨が減ってしまい歯がぐらぐらしてきます。これは歯周病が進行してきた状態です。歯ぐきの奥に入り込んでしまった歯石をとって、よく歯をみがくと、だんだんゆれがおさまります。

《歯がぐらぐら揺れたら抜歯するしかありませんか?》
歯がぐらぐらゆれる原因は、歯周病だけではありません。また歯周病による揺れだとしても、歯磨きの改善や適切な投薬・治療でよくなる場合もあります。
しかし、ぐらぐらするのを長期間放っておくと抜かなくてはならなかったり、外科的手術が必要になります。まず歯科で診断を受け、歯周病治療を早めに始める事が大切です。


歯がぐらぐらして痛くて噛めない(歯石・歯周病)
歯石が歯のさきまでついてきてしまい、歯を支える骨がなくなってしまうと、歯がぐらぐらして、痛くてかめなくなってしまいます。歯周病のかなり進んだ状態です。
歯ぐきをはがして歯のさきについた歯石をとっても痛みがおさまらない場合は、歯を抜かないとなおらないことが多いです。

歯周病になってしまったら》
歯周病の治療では、歯面に付着した菌の塊である歯垢(プラーク)や、歯垢が唾液中のカルシウムにより石灰化した歯石を除去することが中心となります。
歯垢や歯石は、基本的に歯科的な処置によって除去できますが、重症例では外科手術を行う場合もあります。また、歯周病により膿が出て痛みを伴う場合などは飲むタイプの抗生物質薬が処方される場合もあります。


院長院長からのアドバイス
歯を失ってしまう最大の原因が【歯周病】です。これまでは痛くなったらきてくださいというような歯医者さんが多かったのが原因の一つです。痛い!ぐらぐらするといった自分でもわかるような状態から治療する場合、歯を失う、残せる場合も治療期間が長く困難になります。歯ぐきから血がでる様になった段階で治療を開始すれば、治療回数を少なくできるので、ちょっと気になることがあれば、早めにご来院ください。


ホワイト歯科では矯正専門医による矯正無料相談を行っています。治療にかかる期間、費用、方法など、まずはお気軽にご相談ください。