上尾市・北上尾駅・桶川駅の歯科ホワイト歯科ブログ


  • 唾液検査

  • 2013年8月15日

周りに「自分は虫歯になった事が無いんだよね」と豪語されている知人の方はいらっしゃいませんか。歯医者さんで虫歯と言われると、「歯ブラシをサボったからかな?」「ちゃんと磨いていたのになんでだろう?」と思う方が多いですが、実は虫歯になる危険性は各個人で違うのです。

唾液検査を行うと虫歯の細菌が多い、唾液の量が少なく中和力が弱い、頻繁に間食をしている、などの危険性が複雑に絡み合って虫歯になっているのが分かります。「虫歯になった事が無い人」は逆に言えばこれらの虫歯になる要因が少ない人なのです。

そのため虫歯のリスクが違えば予防法も人それぞれ異なり、虫歯菌が多い人にはフッ素を使いながら虫歯菌を弱らせる物を使用する、唾液の量が少ない人にはミネラル元となる物を歯に塗布してもらう、などそれぞれのリスクに合った予防法が提案できます。

唾液検査は主に以下の項目について調べます。虫歯予防のすべてはここから始まります。